路線バス関係リンク
リンク
◎:相互リンク ○:相互言及 ★:よるの黒茶公式
公開RSSリーダー

2006年08月03日

「都区内・りんかいフリーきっぷ」常磐線へ導入を!

--------------------------------------------------------------------------------
 JR東日本「東京自由乗車券」問題は、2007年1月15日から「都区内・りんかいフリーきっぷ」の常磐線地区への導入が決定となりました。

 署名などみんなの運動の成果です!詳しくは、[こちら]をご覧下さい。(2006年12月22日付け発表)
--------------------------------------------------------------------------------

 
(このバナーを含めて当サイト内のバナーは使えません。)
--------------------------------------------

「『え?』って、いまさら驚かれても」…そう言わず、知っている方もそうでない方も!

 ちょっと!ご覧になっていってくださいませ。

 JR東日本「東京自由乗車券」復活を求める署名運動も、第2次行動「都区内・りんかいフリーきっぷ」の常磐線への導入を求める署名へとなりました。
 今年3月の「東京自由乗車券」の廃止から現在につながる署名運動+議員対JR・国土交通省交渉の流れを簡単に追ってみます。

 本記事下部のリンクから署名用紙がダウンロードできます。ぜひ、どうぞ署名ご協力下さい。

●突然の廃止と“代わりの切符”で地域差別
 3月18日「東京自由乗車券」廃止
 [当「喫茶」3月11日記事「東京自由乗車券廃止―露骨な誘導/抜け穴を探す(※牛久基準)」]
 同時に「都区内・りんかいフリーきっぷ」が登場するも、牛久など常磐線地区は設定からはずされる。つまり割引きっぷがある路線と無い路線に差別される。

 ↓

 はずされた常磐線沿線では、(廃止前後から)不満が広がる。
 「都区内・りんかいフリーきっぷ」導入地区では「実質値上げ」の不満は見られるものの、未導入地区との差は大きすぎる。
 ウェブ上でも比較的多く取り上げられる。JR東に対する個人レベルでの要望行動なども一部行われる。

●地元議員動く

 5月24日日本共産党牛久市議会議員団が、自らの広報に「JRはとくとく切符の復活を」と題する匿名コラム(党員?)を掲載。機関紙折込み+個別配布。なお牛久市議会でも復活を求める意見が多数。

 ↓

 6月21日同議員団広報に、前述のコラムを見た住民の意見投稿が「市民の声」として掲載。[日本共産党牛久市議団][ダイコクブログ。6月25日「東京自由乗車券」復活を求める署名が行われます。
 6月25日に同議員団が牛久駅前で署名行動を行う。当「喫茶」でも(勝手に)署名の呼びかけを開始。[当「喫茶」6月26日記事「東京自由乗車券」復活署名
こら、JR東!!
ちなみに当「喫茶」では呼びかけバナーをヘッダに載せていました。 
 ↓

 同議員団は毎週金曜日に連続して署名行動、個人でも知人等に署名を依頼する活動が行われ、7月7日に、JR東日本水戸支社
(※藤代以北常磐線などを管轄する支社。同社の支社は管内営業と運行の権限を持つ)へ大門みきし参議院議員(共産)と沿線の共産党各地方議員が、これまでに届いた1365筆の署名を提出、交渉。
 この交渉(きっぷ問題)は、茨城新聞をはじめ、各新聞で取り上げられる。[日本共産党牛久市議団・東京自由乗車券復活を][参議院議員大門みきし・JR水戸支社交渉][ダイコクブログ。7月10日 7月13日

●さらなる利用者の意思表示へ

 7月24日共産党牛久市議団と大門議員が国土交通省と交渉。
 7月27日より同党市議団+石岡市議は第2次署名行動。「東京自由乗車券の復活又は都区内・りんかいフリーきっぷの導入」を求める署名。牛久中心の署名運動から全県的な運動への発展の期待。[署名用紙PDFファイル

 署名用紙は図入りの説明つきです。↑↑利用者の要望も書ける欄があります。
 
 「東京自由」廃止とはどういうことだよ!しかも常磐線は「都区内・りんかい」も無いじゃないか!!(「のんちゃんは練習に来ないじゃないか!!」じゃなくて(笑))

 …といった、沿線利用者の声を署名に変えて行きましょう。

 最初の交渉の時もJRは説得力のある反論をしていません。ですから逆に、こちら側がしっかり意思表示して行かないといけません。
 東京へ通う定期券の人も「関係ない」とか言わずに、一つの“水戸支社サービスまともにしろ運動”ですから、夏休みの貴重な?体験のつもりでお気軽に!普段の通勤電車に関する要望があれば併せて書けますから、ぜひこの署名にご協力ください。通勤快速の特急化(これも露骨だったですね)とか、不満ありますよね〜。

 藤代以北常磐線沿線のみなさん!!ぜひ、署名ご協力をよろしくっ
この記事へのコメント
どうもです。久々おとりこみ中。復活ですね。

ダイコクブログ。でも記事にしようと思っているんですが、5日付の「しんぶん赤旗」北関東欄にこの問題が大きな記事になりました。私も浮かれて取材などされています。

2次署名のチラシは石岡でも1万枚が配られているそうですし、この問題はどんどん認知されていますね。

あとでTB送ります。
Posted by キンキン@ダイコク堂 at 2006年08月06日 22:17
 毎度ご来「店」感謝です。当「店」はいつも「おとりこみ中。」です。?

>キンキンさん
 今回の署名運動とか対JR交渉は共産党議員主導という点はありますが、「東京自由」の廃止は利用者共通の不満であって、そういう面からは、キンキンさんをはじめ「ブログ言論」が、難しいはずの対JR交渉につながった、ということでもあり、その“流れ”は喜びたいです。
 赤旗日刊紙のその号、というか紙媒体は読んでいないのです。日々ウェブ版はチェックしていますが、ローカルニュースは載らないですからね。

 署名を面倒くさく感じる方もいるかもしれませんけど、大々的な運動になりましたので、なんというか楽しむぐらいの気持ちで、JRへの日頃の不満とか言いたいことを書いてほしいですね、多くの方に。個人だと弱いわけで、こういう機会は大きいですから。
Posted by よるの黒茶 at 2006年08月08日 22:10
ダイコクブログに書きましたが、昨日、牛久市議会で「都区内・りんかいフリーきっぷ」導入の要望書が満場一致で採決されました。通常、この手の要望書は採決なし、議員に要望書を配って終わりの場合がほとんどなのだそうですが、全会一致の議決が得られたというのはその要望の重みがまったく違ってきます。採決が市民の声が大きいことを反映した結果だとすれば嬉しいですね。
Posted by キンキン@ダイコク堂 at 2006年09月05日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21891368

この記事へのトラックバック

牛久駅での署名活動【常磐線問題18】
Excerpt: 昨日(7月27日)牛久駅で署名があったので、様子を見に行ってきました。 新しいチラシ兼署名用紙は「都区内・りんかいフリーきっぷ」のことも大々的に取り上げられており、「なんだかJRの宣伝買って出て..
Weblog: ダイコクブログ。
Tracked: 2006-08-06 22:19

牛久市議会で「都区内・りんかいフリーきっぷ」導入要望書を議決!
Excerpt: 本日、牛久市議会で 「都区内・りんかいフリーきっぷ」導入に関する要望書 が議決されましたのでお知らせいたします。 宛名はJR東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本水戸支社の代表取締役あて..
Weblog: ダイコクブログ。
Tracked: 2006-09-05 01:29
トラックバック・コメントルール(2007.08.05)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。