路線バス関係リンク
リンク
◎:相互リンク ○:相互言及 ★:よるの黒茶公式
公開RSSリーダー

2006年08月26日

鹿島鉄道は地域の基盤!

無くすな!鹿島鉄道線
喫茶おとりこみ中。柔軟なヘッダ画シリーズ!

 何なんだ?!「喫茶おとりこみ中。」のよるてぃーです。こんばんは。

 茨城県のちょうど“真ん中らへん”を横断する鹿島鉄道線(石岡〜鉾田)が、既に当「喫茶」記事にもしていますが、「2007年4月」の「廃止届」が出され、何もしなければ、そのまま死にます。
 【喫茶おとりこみ中。2006年3月3日記事「「鹿島鉄道」」
 

○鹿島鉄道線に“援助”
存続基金の寄付予約開始

 沿線自治体でつくる「鹿島鉄道対策協議会」は、存廃結論を9月までに出すことにしている中、石岡の医師らが「「鹿島鉄道」存続再生基金」を設立、緊急の寄付予約受け付けを開始しました。
 存続が決まれば、基金から支援金を拠出するということ。
【茨城新聞記事】【基金サイト

 目標は2億円で、これは、現在の高校生が、卒業する今後2年間の存続に必要な金額に近いということです。

 ローカル線経営に対する考えは前の記事で書きました。
 何がしかの形で存続意思表示を市民の側でして行かないといけません。そ言う意味で、基金の設立は一手段として“あり”ですが、「存続が決まれば」と言う点がちょっと弱気です。ただ、代替交通にも出すということです。

 乗る、乗らない、減った、などといわれがちなローカル鉄道論ですが、必要としている、将来必要になる人々の声は、声なき声であること、をよくわかってほしいと思いますし、エリア外の人へも、存廃が言われる鉄道は決して山奥の人里離れたところを走っているのではないのです。と。

○8月27日鹿島鉄道線存続イベント+全線100円の日
各団体共同のイベント開催


イベント関係サイト

 廃止反対共同イベントが明日開催されます。廃止反対市民団体の共同のアピール。これに併せて、鹿島鉄道全線に乗り降りし放題の切符が、この日限り100円になります。
 どう考えても安すぎです(笑)

 ちょっとぶらりと、行くには、お財布にやさしい。

○百里基地はそっくりなくせ!
地元の足、将来の社会基盤としての存続を


 急ぎで書いています。なので、駆け足ですみませんが、
 廃止反対運動している高校生などみなさんに、連帯の意思をここに表明するのですが、
 私は、前に書いたように、ローカル交通は社会基盤であって、営利事業で成り立つ成り立たないの問題で運営されるべきでない、と考えており、事実鹿島鉄道が頼っていた航空自衛隊百里基地燃料輸送がありましたが、この基地を軍民共用化する、などと県当局は言っていますが、これに乗っかって「空港輸送」とかで経営をどうの、というのは反対です。

 百里基地は、権力が農民の土地を暴力で奪ってつくりました。
 「自衛隊」は、違憲の軍隊(国営武装集団)であり、軍備、兵力とは殺戮の準備なのです。

 だから、軍民共用化なんていうのは、とんでもない話。永遠に軍事基地。

 米軍使用などで、日々の騒音など環境面もより悪い状態になります。ていうかですね、米軍はここ数年だけでもどれだけ人を殺しているか。それに日本にある米軍基地(日本の税金投入)がどれだけ“貢献”しているか。

百里基地反対運動】【米軍機訓練の移転候補地 夜間訓練 今でも年80日 防衛庁】【米軍にポンと「思いやり」 日本の税金でこんなに 05年度】【空自百里基地内を視察/クラスター爆弾を確認(7月3日)

 鹿島鉄道線(というか、石岡〜鉾田の鉄道路線)は、これとは関係なく、やはり、自治体が関わる公的な福祉レールであるべきだ、と思っています。

 道路や橋を作れて、なんで鉄道を残せないのか。
 そりゃ維持費もコストもかかりますがね、なんかおかしいですよね。


 そんなことをちょっと考えてみる、そんな100円デー、でなくても、単に遊びに来てもいいんです。

 気軽に、それが鉄道だ。

この記事へのコメント
「自転車こぞうの一人言」にトラックバックしていただきありがとうございました。
8/15にブログを始めたばかりの超新人です。コメント/トラックバックはよるの黒茶さんが初めてです。
日立電鉄も廃線になりましたし、鹿鉄はどうなるのでしょうかね?
Posted by 自転車こぞう at 2006年08月27日 08:46
どうもはじめまして。トラックバックありがとうございます。
今日、実際、かしてつ祭りに行ってきましたが大変でした。あれくらい乗客がいれば黒字でしょうね。
Posted by かおくん at 2006年08月27日 22:07
コメントありがとうございます。

>自転車こぞうさん
 ご来「店」ありがとうございます。
 日立電鉄は住んでいるところから遠いのですが1994年ごろに利用した時は無くなるとは夢にも思いませんでしたね。ちょうど元地下鉄の車両が入った後でした。
 「嫌な」共通点ですが、どちらも経営は完全民間。道路や橋のように、事実の上では「公共財」だと思っているのです。

>かおくん さん
 かなり混みましたね。こういうのは久しぶりです。
>あれくらい乗客がいれば黒字
 普段はどのくらいなのでしょうねえ。
 「客が多くて黒字」…だとこれにこしたことはないですが、普通の民間会社の営利事業の枠で考えると、よほど通勤客が集中する路線で無い限り難しいでしょうね。

 通学や通院、それから環境面や将来の高齢化社会のことを考えると、社会的に必要なもので、後になってからじゃ遅いと思っています。
 ただ、100円デーの混雑ぶりをみると、普段の運賃の高さと鉾田の本数の少なさによる“敬遠”もあるのかなあ、と。

 ご来「店」ありがとうございます。
Posted by よるの黒茶 at 2006年08月29日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

かしてつ祭りの開催
Excerpt: 今週末の8月27日にかしてつ祭りがあります ほっとパーク鉾田の温泉を利用する際 よく利用して乗っている鹿島鉄道 来年の3月末で廃止予定である鹿島鉄道 鹿島鉄道対策協議会が9月末までに 公..
Weblog: 風のふくままに
Tracked: 2006-08-27 22:02
トラックバック・コメントルール(2007.08.05)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。